生花のバラと庭のバラ 風水効果は?

モッコウバラなどのミニバラが満開のようです。

我が家の鉢植えミニバラも、一足早く花を見せてくれています。

今日は「バラは風水的にどうなの?」というお話です。

風水では、尖ったものは「凶」とされます。

サボテンや観葉植物のサンスベリアなどの尖った形状のものは、避けたほうが良いのです。

バラにも鋭いトゲがありますね。

でも、バラはエネルギー的にも愛の波動を放っている、とてもパワフルな花です。

ローズのアロマは、陽の氣を調整してくれる「火」の五行に対応しており、私たちの心身に良い働きをしてくれます。

庭のバラも、同じように良い働きをしますので、切り花の場合は、トゲを取り除いて積極的に飾りましょう。

簡単なバラ風水を挙げてみましょう。

赤やピンクのバラは部屋の南のエネルギーを高めてくれます。

また、北の洗面所に切り花を飾るのも、陰の気に傾きがちな洗面所のエネルギーを整えてくれますよ。

赤の他、黄色のバラは南西、北東のエネルギーを高めてくれます。

また、四柱推命で観る、生まれながらの五行のバランスで、バラの色を決めることもできます。

ガーデニングとしてのお庭のバラ風水はどうでしょうか。

バラのアーチやオベリスクの設置場所で、風水の吉凶が決まることがあります。

カーポートの上や家の壁に這わせて、モッサモサになったバラは、あまり良い風水ではありません。

風通しを良くして、全体的にさっぱりとさせましょう。