今年の春の庭のラッキーカラーは何色?

春ももうすぐそこですね。今年のお庭のカラーは決まっていますか?

今回は、春にお勧めの開運カラーについてお伝えしたいと思います。

春の草花は、一年で一番花が出回ります。気に入った花を次から次と計画なしで植えてしまうと、まとまりのない庭になってしまいます。

まとまらない=乱雑なイメージは、風水的には少しNG。

もっと深堀すると、まとまらない思考が乱雑さを招いているといえましょう。その思考が運を遠ざけてしまいます。

花の選び方で一番重要なことは?

では、どんな花がいいのでしょうか?

花を選ぶ時に重要なことは、まず花の性質を知ることです。

たいがいの花が日当たりが好きですが、中には直射日光が苦手な花もあります。

また、水を多く必要とするもの、乾燥が好きという花もあります。花だけでなく、植物全体にこのことが当てはまります。

これは、人間関係にも言えますね。相手はどんな性格かを知らなければ、付き合い方に苦労するはずです。

あなたの庭、または鉢植えで育てる場所はどんな環境かを、しっかりイメージして植物を選ぶようにしましょう。

春の季節と陰陽五行

陰陽五行学で観ると、春は「木」の五行の季節です。木は陽気が盛んになり、木々が一斉に芽を吹き始めるころです。

けれど、「木」の気が強すぎてしまうことがあります。そうなるとバランスが崩れてしまい、様々な不具合が生じます。

例えば、心がフワフワしたり、ウツっぽくなったり、怒りっぽくなったりと、あまり良いこととは言えませんね。

これらの状態は、生まれた時の十干十二支を見ると傾向性を知ることができます。自分はどの季節にどうなりやすいかは、四柱推命鑑定でわかります。

オンライン四柱推命鑑定はこちら

風水の良し悪しは、感情が大事

風水の良し悪しは、じつは感情ととても密接につながっているのです。

風水が悪い家で生活していると、ネガティブなことをを考えたり、いらぬ心配事をするようになります。

思考がネガティブなので、ネガティブな現実を引き起こしてしまいます。

イライラすれば、ケンカをしやすくなりますし、ウツウツすると殻に閉じこもりたくなりますね。

フワフワするのはどうでしょう?

一見よさそうですが、忘れ物をしたり、うっかり転んで大きいケガにつながったりと、良いとは言えません。

しっかり地に足を着けられないので、人に騙されたり、大事なものを盗られたり・・・リスク管理が甘くなるのです。

ポジティブ思考はお花畑なの?

反対に、風水が良い家で生活している人は、明るく前向きでポジティブでいられます。

よくポジティブはお花畑(先のフワフワ)と混同されがちですが、そうではありません。

しっかりと地に足を着け、何か不具合があってもそれをバネにしていく強さが備わります。

風水が良いからといって、幸運続きというわけにはいかないのが現実です。

「すべては自分が現実を作っている。」

そう考えると、「自分の感情=選択の判断基準。」というのがわかると思います。

春ガーデニング。花のラッキーカラーは?

ガーデニングでのラッキーカラーは、赤、黄色、オレンジをお勧めします。

ビビッドなピンクも良いですね。

「木」の五行のバランスを取るのが、これらの色です。
グリーン系の花も素敵ですが、開運したいのであれば、春はグリーン系は避けたほうが無難です。

本格的に春が到来する前に、あなたのお庭カラーの計画を立てて、幸運の風水ガーデンにしてみませんか?

風水メソッドを使わない、土地家屋の浄化調整はこちら