今月の方位別吉凶とお勧めの花たち2019年8月8日~9月7日

今月の方位別吉凶とお勧めの花たち

2019年8月8日~9月7日までの、一か月間の風水で観た方位別吉凶をお伝えします。

今日は立秋ですよ。秋ですよ~早いですね!

今年は穏やかな気候ではありますが、何気に高温なんですね。海外では気温が45度を超すところもあるとのこと。

そして、一転してひょうが降り地面が氷になってしまうという地域まであります。一体どうしたことでしょう?

この時期、五行「火」のバランスの崩れに注意!

ついこの前も、自宅のベランダで日光浴をしていた男性が死亡・・・ちょっとあり得ない話ですが現実なんですね。

この時期体調を悪くしやすいタイプがあります。水と火の五行バランスが悪い人が熱中症になりやすいです。元々水のエネルギーが足りず、加熱した火を消火沈静できないのです。

この時期の経済、もしもの時の考え方

さて、経済も大きく変化しそうな気配です。ネットを見ると経済破綻が今月か?と言っている人もいます。もしもの時に準備しておく必要はありますが、何より「執着しない」というのがポイントのように思います。

今あるものを失いたくない!

そう思い詰めると、失うことへの恐怖がやってきます。まだ来ぬ、または来るかもわからない出来事を恐れるようになるのです。

すると、自身の波動が下がり、悪い出来事を引き寄せやすくなります。

また、ネガティブな内容のテレビやネット、ニュースは出来るだけ見ない方が良いのです。それよりは、近くの自然の有るところへ出かけ、身の回りの豊かさを見つけるようにしましょう。

今月の風水のエネルギーと方位

今年の方位ごとに巡ってくる風水エネルギー。

そして今月に巡ってくる風水エネルギー。

私たちすべてが、風水の影響を受けます。

あなたの家の中心から見た、それぞれの方位には特定の象意が出やすくなります。

八卦の定位と同じ巡りのため伏吟と云い、その場合、物事が滞るとみます。今月巡る風水エネルギーは、まさにその状態です。果たして物事が停滞するでしょうか?

月のエネルギーが停滞するので、組み合わせの悪い方位は案外吉と出るかもしれません。それで観てみると、今年吉運の風水が巡る「西」と「北西」がラッキー方位となります。

今年凶運の風水が巡る「南西」「北東」は少し凶が緩和されるかもしれません。

「世界を風水を観る」は予想が今一つでしたので今回は看ません。

今月のお家の方位別吉凶とお勧めの花たち

さて、今度は私たちの身近な風水をお伝えしましょう。

今月の風水は停滞ぎみのようです。

とはいえ、年の風水は生きていますので、悪い方位はしっかりケアしないと。

凶方位を改善する方法

今年の風水エネルギーで凶の「南西」「北東」には、金属製の花瓶に白い花を1本か6本挿しましょう。

金属性が無ければ、ガラスの花瓶でも可。その場合、楕円形のフォトフレーム(できれば金属製)を一緒に飾るとなお良いです。

金属製の花瓶、楕円形の金属製のフォトフレームは、何かと使えますのでセールの時に買っておくのも良いかと思います。

今月のラッキー方位と運気をアップする草花たち

ラッキー方位をもっと良くしましょう!

「西」は今月も黄色の花を生けると良いですよ。

「北西」観葉植物を飾りましょう。

「南」は、赤いハイビスカスの鉢植えを飾ると、喜びごとが増えます。

その他の方位と花たち

北:恋愛運、勉強運を高めることができます。色気が足りない方にも。

ガラスの一輪挿しに黒(濃い赤)の花を挿しましょう。

「東」「東南」:元々相性の良い観葉植物を飾りましょう。

ミリオンバンブーがお勧めです。手軽で風水効果も高いです。出来れば、ガラスの花瓶に水耕栽培がお勧めです。

「バンブー」というから竹の仲間と思いきや「ドラセナ」という観葉植物の仲間だったのです。ドラセナは寄せ植えにも使いますが、ミリオンバンブーはまっすぐすぎて使えません。単体使いがベストです。

出典元

開運を加速するグッズ&メニュー

→心と身体を癒す土地家屋の浄化調整
→お客様の質が変わる、サロン・カフェ・美容院・事業所の開運調整
→オリジナル開運グッズ 開運クリスタル「ルミエール」

無料メルマガのご案内

スピリチュアル&人生・お金・生き方&婚活のお話を不定期で配信しています。

Follow me!